チームコーチング

管理職のみなさん、職場内のこうした雰囲気にお悩みではないですか?

  • 一人ひとりは頑張っているが、チーム総合力が発揮されない
  • 何としても目標達成しようという意欲と情熱が感じられない
  • 全体をまとめるための強いリーダーシップがない

チームコーチングは、一人ひとりの能力を最大限に引き出せるチームワークのよい組織をつくる研修です。
人が集まる職場では、お互いにいろんな影響を受けます。中でも、一番影響力があるのはリーダー層です。この層が魅力ある人材に成長し、リーダーシップが発揮できると、職場全体が成長する組織に変わります。

チームコーチングの詳細はこちらのコラムにも書かせて頂いてます。
→ https://wsc-japan.com/media/

研修の一例

  • 対象
    期待されるリーダーの選抜(6~10人程度)
  • 期間
    3カ月~6カ月

下記の内容は一例です。期間、回数、内容等はご希望に合わせご提案いたします。

ステップ 研修内容
1回目 • 研修の目的の共有
• チーム名、グランドルールを決める
• 研修のゴール設定
2回目 • ゴール達成までの要素
• 現状の共有
• 私たちのありたい姿
3回目 • 自分を知る
• 相手を知る
• タイプ別による関わり方
4回目 • コミュニケーションスキル
• 職場での人間関係づくり
5回目 • 成果を創り出すチームワークとは
• 私たちに求められる役割
6回目 • 行動を継続していくために
• 振り返りと今後のアクション

参加者の声

  • 本音の部分を素直に話せたことで、批判ではなく、建設的な見方ができるようになった。
  • お互いの考えを知ることで「私たち」で頑張ろうと思えるようになった。
  • 部署に情報共有の場が作られ、業務がスムーズになった。また、全体を観る視点が加わった。
  • 職場に笑顔が増えたように感じる。社員も定着している。