LEGO®SERIOUS PLAY®のメソッドを活用した研修

LEGO®SERIOUS PLAY® とは

MIT(マサチューセッツ工科大学)が提唱した教育理論を基に、LEGO社が開発したメソッドです。LEGO®ブロックを道具に使うユニークなアプローチで、「組織のビジョン構築」「組織のコミュニケーション・問題解決」「個人のキャリア開発」などに効果的であるとされ、 NASAや日本の大手企業の研修にも導入されています。

プログラムの内容

内定者・新入社員向け研修

標準時間:4時間

目的

  • 内定者同土の相互理解(お互いのパーソナリティを知り、同期のつながりを深める)
  • 社員の定着率アップを図る
  • 社会人としてのマナー・モラルについての意識を高める
  • 目標を意識を高め、モチベーションのアップを図る

内容

  1. レゴ®シリアスプレイ®(LSP)の説明とプログラムの目的、流れの説明
  2. レゴ®シリアスプレイ®(LSP)を取り入れたプログラムの実践
    1. 自己紹介
    2. 「学生と社会人の違い」
    3. 「目指すべき1年後の自分」
    4. 「同期全員で創る1年後の自分たち」
    5. 職場の学びに「つながるアクションプラン」を作成

新任管理職研修

標準時間:6時間

目的

  • 自分が目指す管理職像を描く(現状の自分の強み・課題を認識し、自分のありたい姿を描く)
  • 職場におけるチームのあり方・ビジョンを共有し、管理職としての意識を高める

内容

  1. レゴ®シリアスプレイ®(LSP)の説明とプログラムの目的、流れの説明
  2. レゴ®シリアスプレイ®(LSP)を取り入れたプログラムの実践
    1. 自己紹介
    2. 「最悪な上司」
    3. 「理想のチームの特徴」
    4. 「職場にいるときの自分(強み・課題)」
    5. 「自分が目指す管理者像」
    6. 「自分たちで創る会社の未来」
    7. 職場の学びに「つながるアクションプラン」を作成

研修についての詳細はメールにて承っております。お気軽にお問い合わせください。